三鷹市で古いアコーディオン(伸縮)門扉の頑丈で安心感のある取り替え事例

いつもありがとうございます。
ワッツアップジャパンの佐治良太です。

開閉がスムーズで使いやすい門扉です

本日は伸縮門扉の施工事例をご紹介します。
アコーディオン門扉とも呼ばれるもので、その名の通り、アコーディオンのように伸縮して開閉する門扉です。

とても使いやすく、車庫の出入り口に設置することが多い商品です。

お客様は東京都三鷹市にお住まいのS様。
先代からお世話になっているお客様です。

これまで使用していた伸縮門扉が古くなり、新しく付け替えをご希望されていました。

当社からは、LIXILの「アルシャインⅡ」をご提案させていただきました。
同じノンレールタイプのものですが、骨組み等は太くなり安心感があります。

それでは、施工過程を見ていきましょう。

まずは施工前の写真です。

澤田邸アコーディオン施工前

 

施工スタートです。

最初に柱部分を電動ハンマーでハツり、既存の柱を撤去します。
いわゆる力仕事ですね。この部分に新しい商品の柱が入ります。

周辺に水道管やガス管などが埋められている可能性がある場合は、慎重に進める必要があります。

 

ハツリ作業時には、電動ハンマーを使用するため、少し大きな音が出てしまいます。
工事の際はご了承いただけますようお願い致します。

伸縮門扉の施工事例

 

次に、門扉と柱に部品を取り付けていきます。

門扉には錠や取手、キャスター、全閉時や半閉時に使用する落とし棒などを、

柱には錠受けなどを設置していきます。

伸縮門扉の施工事例

 

続いて、ハツった穴に柱を埋め込み、門扉を取り付けます。
全開時は取り付け部分を軸に回転させることができるので、車を入れる際も問題はありません。

伸縮門扉の施工事例

 

次に門扉を取り付けた状態で、門扉を開閉してみます。

門扉を釣ってある柱と反対の受け柱で、門扉の高さが食い違うようなら、キャスターの高さを調節します。

伸縮門扉の施工事例

 

続いて、落とし棒が降りる位置に穴を開け、棒受け設置します。
最後に柱を埋めた穴にコンクリートを流し込み、表面をきれいに仕上げて完成です。

施工後の写真です。

伸縮門扉の施工事例
いかがでしょうか。

骨組が太くなり、より安心感出たのではないでしょうか。

お客様にも喜んでいただけました。

S様、本当にありがとうございました!!


------------------------------------------------------------------
お見積もりは無料!
お気軽に03-6794-2617までご連絡ください。
施工実績が東京都内+埼玉一部地域にてダントツの10,000件以上!
エクステリア一筋45年、施工実績10,000件以上を誇る実績だから提供できる
格安で安心できる施工をご提供します。

池袋・板橋を拠点に、東京都杉並・世田谷・板橋・練馬・中野・池袋・武蔵野を
中心に数多くの信頼を得ています。

◆株式会社ワッツアップジャパン◆

■所在地
〒177-0045 東京都練馬区石神井台6-19-5 H.A.B.石神井台 E号室
■電話 03-6794-2617
■定休日 日曜日 年末年始 GW お盆休み (祭日は営業しています)
■営業時間 月曜〜土曜 9:00〜18:00
(固定電話ですが、営業担当の佐治に転送されます。
また、上記の時間で都合がつかない場合、時間外でも問い合わせ可能です。
電話に出られない場合は折り返しご連絡致します。)
------------------------------------------------------------------

コメントを残す

サブコンテンツ
footer

このページの先頭へ